金曜日のおしゃべり

今日は高田馬場の事務所にはいかないで、ステイワーク。 ステイワークになると、どうしても運動不足というか、万歩計の表示数が小さいので、健康維持には気になるところ。 そんなことで、朝、近くを30分ほど散歩。 寒い、寒いと思っていても、1月も下旬に…

須賀しのぶ著『 革命前夜 』を読む

須賀しのぶという作家は、改めて読み応えのある物語を生み出す作家だと思える内容だった。 僕は須賀しのぶの作品を読むのは、これが2冊目。 前回は『 また、桜の国で 』という作品で、第二次世界大戦下のポーランドを舞台にしたひとりの日本の若き外交官の…

我が町・町田市は自由民権運動が盛んだった

我が家から車で15分ほどのところに「町田市立自由民権資料館」がある。 市の広報紙に、明治時代の自由民権運動で、現在の町田市を拠点に活躍した4人の活動家を紹介する企画展『町田の民権家たち』を開催中だというのを知って行ってみた。 自由民権資料館…

会の機関紙「けんさん」新年号が完成

昨年末に記事を集めて、お正月にかけて編集していた会の機関紙「けんさん」の新年号が、印刷が上がって、今日届いた。 今回の新年号は、8ページの予定だったが、投稿記事が増えて10ページ構成。 なかなかボリュームある内容の新年号になった。 1ページに…

作家・半藤一利さんが亡くなった

『日本のいちばん長い日』などの著作で知られている半藤一利さんが亡くなったと、朝のニュースで知った。 半藤さんの書籍は何冊か読んでいる。もちろん、『日本のいちばん長い日』の本も読んだし、それを原作とした映画も観た。 ブログにも何回か半藤さんの…

会の機関紙「けんさん」新年号の発送準備

会の機関紙「けんさん」新年号が、金曜日に印刷が上がって、東京に届く予定だ。 今日は、それを全国の会員宅に届けるために、その発送をしてくれる各地ブロックに送る準備を高田馬場の案内所でした。 東京は緊急事態宣言が発令中。 最小人数で、3密に気をお…

今日は祝日・成人の日

今日の東京は曇り。寒い一日だった。 夜半と明日は、東京にも初雪の予報が出ている。 ◇今日は高田馬場の事務所で仕事 会の機関紙「けんさん」新年号の最終校正のために、緊急事態宣言期間中だが今日は高田馬場まで行く。 休日だからか、9時半ごろに電車に乗…

お正月明けの土曜日と日曜日のおしゃべり

緊急事態宣言が出された東京は、土曜日も日曜日も穏やかな冬晴れ。 ◇2日間、ファーム町田店のスタッフに入る 正月明けだからか、緊急事態宣言で家籠りだからか、お客さんが多い2日間だった。 土曜日は、埼玉県のヤマギシの村・岡部実顕地のカワムラ君と2…

関東の1都3県に緊急事態宣言が発令

昨日の東京のコロナ感染確認者は、なんと2447人で、今日は2392人。 年末年始でPCR検査がのびのびになって、4日の検査数が多かったというが、それにしても2500人近い数字は、この数字に翻弄されたくないと思いながらも驚く。 そして、昨日の夜、…

お正月も終わって今日は6日

東京のコロナ感染確認者は、今日はなんと、1600人に近づいて1591人だという。つい、この前まで、400人とか500人と言って驚いていたのに・・・。 今日は、高田馬場の事務所に行って、会の機関紙「けんさん」新年号の発送準備をする。 新年号は…

蝋梅が咲いてました

東京は、穏やかな晴れの日が続いている。 コロナ禍でなかったら、出かけるのには絶好の陽気。 東京のコロナ感染者は、相変わらず800人台。 今週末には、関東の1都3県に緊急事態宣言が発令されるとの報道。 今日はステーワークで、12時半からと、午後…

今年はステイホームで静かなお正月

東京のコロナ感染者数は、相変わらず大きな数字を示している。 今日も816人だ。 一都三県の知事が、政府に緊急事態宣言を出すように要請したというニュースが、昨夜流れているので、近々、2度目の緊急事態宣言の発令となるだろう。 そんなことで、今年の…

明けましておめでとうございます・2021年元旦

◇初日の出 毎年、湘南海岸まで出かけて初日の出を迎えていたが、今年はコロナ禍ということで、我が家の屋上で迎えた。 ちょっと雲があったが、7時少し前、きれいな初日を拝むことができた。 ちょっと、こんな芸術的な写真も偶然撮れた。 都心の方向に、今朝…

2020年も今日は大晦日

今日は大晦日。 コロナ、コロナで明け暮れた今年も、今日で終わり、明日は2021年だ。 そのコロナウイルスの拡大は、東京の今日の感染確認者は、なんと、なんと、1000人を超えて、一気に1300人台だという。 ◇会の機関紙「けんさん」新年号 投稿原…

今年読んだ本からお薦め ─ 帚木蓬生さんの作品・その3『 守教 』(上)(下)

僕は今まで、帚木さんの故郷・福岡県久留米市を舞台にした歴史小説は、新田次郎文学賞を受賞した『 水神 』と、『 天に星 地に花 』を読んだことがある。 『 水神 』は、江戸初期にに有馬藩の五庄屋と百姓たちが、筑後川の苦難の灌漑工事で、豊かな耕作地へ…

今年読んだ本からお薦め ─ 帚木蓬生さんの作品・その2『 襲来 』(上)(下)

鎌倉時代の2度にわたる蒙古襲来。 その、ユーラシア大陸に拡がる人類史上最大の帝国の蒙古軍上陸を阻止し、蒙古の統治下にならなかったのは、神風が吹いたおかげだと、僕らは昔、歴史の時間に学び、何となくそれを信じている。 では、その実態はどうなのだ…

お店「ファーム町田店」営業の年末最終日

朝から10時ごろまで小雨、それ以降は冬晴れ。 今日は、年末30日。 ファーム町田店の年末営業の最終日だった。 10時の開店前から駐車場に数台の車。 来店するお客さんも出だしが早い。 特に午前中は、大忙し。 顔見知りの常連のお客さんから「今年はお世話に…

今年読んだ本からお薦め ─ 帚木蓬生さんの作品・その1『 国銅 』(上)(下)

この物語は、東大寺の大仏建立という壮大な国家事業(七四三年、聖武天皇は万民の幸福と万代の国家繁栄を祈念して)に、一人の人足として携わった若者の視点からの歴史物語である。 実に読み応えのある小説で、ページをめくる毎に、天平(奈良時代)の昔に引…

年末12月28日のおしゃべり

一昨日と昨日は、朝から終日、ファーム町田店のスタッフ。 今年最後の土曜・日曜日というのでお客さんが多かった。 今日は高田馬場の案内所に行って、ゴミを捨てたり、今年中に処理しておいた方がいい事務手続きをしたり、連絡を取り合ったり・・・・。 今年…

馳星周著『 神(カムイ)の涙 』を読む

今年の夏に、アイヌ文化の発信を担う国の新施設「ウポポイ(民族共生象徴空間)」が、北海道白老郡白老町にオープンした。 機会があったらぜひ行ってみたいと思っている。 アイヌ民族を描いた小説で、昨年、直木賞を受賞した川越宗一さんの『 熱源 』は、感…

クリスマスイブの夜のおしゃべり

◇静かなクリスマスイブ 今日の東京都のコロナ感染確認者は、何と過去最多の888人だ。 日に日に数字を更新して、感染が拡大している。 今日は12月24日、クリスマスイブだ。 毎年、我が家ては、ロビーにみんな集まって食事をしながら、500円程度のプレゼントを…

今日は冬至で柚子風呂に入る

12月も今日は21日。 今年も残すところ10日だ。 駅構内の花屋さんには、色とりどりのシクラメンの鉢と、お正月飾りが、お店の入り口両側に並んでいる。 「師走だなあ~」と、つくづく実感。 我が町田ファームのパン屋さんでも、クリスマスに向けて「クリスマ…

ファーム町田店の「トラック市」

今日の土曜日、町田の最高気温は8℃。 風がなくて助かったが、陽射しもあまりなく、寒い一日だった。 埼玉県のヤマギシの村・岡部実顕地のカワムラ君が、白菜とキャベツを大量に運んで来てくれたので、ファーム町田店の入り口に軽トラを止めて、その荷台に並…

今日は2つのオンラインの会議でみんなと顔を合わせる

冬の季節が本格的。 今朝の冷え込みも0℃前後の気温。 そして、新型コロナウイルス感染拡大の第3波の曲線も右肩上がりだ。 東京の一日の確認者数は、昨日はなんと822人と過去最高の数字。 そして、今日は664人。 来週末に計画していた我が家のクリス…

池井戸潤著『 アルルカンと道化師 』を読む

ブックオフを覗いたら、池井戸潤さんの『 アルルカンと道化師 』があった。 テレビドラマでお馴染みの「半沢直樹シリーズ」の9月に刊行された新作だ。 コロナ禍の生活で、スッキリしない昨今。 気晴らしには最適な小説かと思って、読み始めた。 さすが、池…

サンタクロースについてのニュース

我が家の2階のロビー前の展示コーナーにも、クリスマス飾りが登場した。 子どもが「サンタクロース」の存在を信じているのは、何歳くらいまでだろう。 先日、新聞に、イギリスのジョンソン首相が、コロナウイルス感染で「今年のクリスマスは、サンタクロー…

12月の第2土曜日・今年も残すところあと3週だ

相変わらず、東京のコロナ感染確認者は増え続けている。 東京は600人前後の日が続いていて、今日はなんと621人と最多となっている。 我が町・町田の病院でもクラスターが発生と聞く。 不要不急の外出は自粛して欲しいと、連日テレビで感染症専門医師や…

今年もお店の入り口前に「寄せ植え鉢」を並べる

今日は12月も8日。 年末とお正月が近づいている。 三重県のヤマギシの村・豊里実顕地のチズヨさんから、今年も「寄せ植え」の鉢が、ファーム町田店に届いた。 チズヨさんは、ここ何年か、毎年、ファーム町田店の分まで作ってくれて送ってくれる。 早速、…

薬師池公園フォトサロンで「テミックフォト特別写真展」

我が家から車で15分ほどの薬師池公園内のフォトサロンで、国際的プロカメラマンの三澤哲也さんと三澤三貴子さんの写真展の案内を、ヴァイオリニストの永井さんからメールでいただいた。 永井さんは、コロナ禍以前はファーム町田店のパン屋さんコーナーで、月…

12月6日・日曜日のおしゃべり

昨日の土曜日と今日の日曜日は、ファーム町田店のスタッフ。 昨日は一日中、冷たい小雨模様で寒かったが、今日は晴れて、比較的暖かな冬の一日。 各地の農場から野菜がいっぱい届いている。 僕は最近、毎日、農場から届いた白菜を店頭に並べるためのラッピン…