会の機関紙「けんさん9月号」編集中

 昨夜の帰宅時にも小田急線は踏切事故で、新百合ヶ丘駅で30分ほど電車の中に閉じ込められたのだが、今朝の小田急線ダイヤも、早朝の人身事故(定かではないがほとんどが自殺)で、大幅に遅れていた。
 いつもなら町田駅から新宿駅まで朝は約45分程度だが、今朝は1時間半もかかってしまった。
 改札では、駅員が4人も並んで「遅延証明書」を「ご迷惑おかけしています。」と頭を下げながら渡してくれる。
 サラリーマン時代は、これを所属部の庶務に渡して「今日の遅刻は不可抗力の遅刻なのです」と証明する紙なのだ。
 いまは必要ないが、せっかく頭まで下げて渡しているものだから、受け取ってしまった。
         

 今日は一日、機関紙「けんさん」の編集作業に没頭。
 サユリさん、ユキエさん、カヨコさんたち編集メンバーが集めてくれた原稿や写真を、僕は紙面構成を考えながら編集するわけだが、今月は何と言っても原稿〆切日までに編集メンバーが頑張って集めてくれたのが、予定よりも若干早い進捗状況になっている。
 夜、原稿と写真を、紙面レイアウトを担当してくれているイワタさんに送って、仮紙面の制作をお願いする。
 今週中には、編集にめどを付けて、来週半ばには校正をして、出来たら来週末には全国の会員宅に発送したいと思っての編集だ。